カテゴリー

千葉外房でショアからマダイが釣れる漁港&堤防ポイント特集

千葉外房でショアマダイが釣れる
漁港&堤防ポイント

 

千葉の漁港や堤防から大型のマダイが釣れる!

釣り好きのあなたなら一度は聞いたことあるんではないでしょうか?

それは噂でもなければウソでもありません。

実際に堤防や漁港から10キロを超えるようなマダイが釣れているんです!

では、マダイが釣れるポイントはどのようなポイントで何を意識しなければいけないのでしょうか?

マダイがショアから狙える条件として以下の要因が必要です。

・水深があって潮通しの良いエリア

・ベイトの回遊があるエリア

・波や風などでベイトが追い込まれやすいエリア

・黒潮の蛇行が近いエリア

一括りに漁港、堤防といっても色々な条件や環境が異なります。

マダイに関しては水深があって潮通しの良いエリアに絞られるのでミオ道(船頭)付近や沖からの潮の流れがあるポイントがメインとなります。

漁港や堤防での釣りは基本的にはベイトの回遊に依存する部分が大きいので、ベイトが追い込まれやすいエリアなどが有望なエリアです。

千葉ショアから狙える!真鯛(マダイ)の釣り方や激熱ポイントまとめ

 

千葉外房でショアからマダイが狙える漁港

 

ショアからマダイが狙えるポイント 豊浜・新官漁港

写真で見て左側が新官港、右手が豊浜漁港となっている。

新官港のポイントは堤防先端と堤防外海側になる。

先端は船頭となるので水深もあり潮通しも良い。

堤防と並行して深場があり、そこに潮の流れがあるので潮通しがよい。

ショアマダイで一躍有名となった港だが、時々すさまじい釣果も耳にすることがあるのでポテンシャルは高い。


豊浜漁駐車スペース入り口


白灯台付近は釣り禁止。水深も浅い。

豊浜漁港のポイントは堤防の外側エリア。

堤防が高く、消波ブロックも大きいので、かなり注意が必要。初心者はやめた方が無難。

しかし、潮通しも水深もあるので条件としては良いエリア。

実績も結構出ている

 

ショアからマダイが狙えるポイント 川津漁港

川津漁港は外洋に面した潮通しの良いエリア。

漁港の周辺には1級磯もあり周辺の魚影も非常に濃い。

メインポイントは主に3つ。左右の堤防と白灯台の付け根付近の外洋側になる。


川津漁港の有料駐車スペースの入り口。


駐車場付近はワンドになっていてベイトが追い込まれやすい。

ここから堤防の付け根付近までは水深も潮通しもよく優良エリア。

しかし、足場が高くブロックも大きいので注意が必要。

マダイや青物の実績は高いポイント

先端の堤防付近。

船頭付近は潮通しが良い。

しかし、あまりマダイなどの釣果は耳にしない。

アジなどの方が実績が高い。

 

ショアからマダイが狙えるポイント 鵜原漁港

勝浦海中公園の横にある奥まったところに位置する漁港。

写真左側は水深が浅いのでマダイにはあまり向いていない。

右の堤防付近は水深が比較的あり潮通しも良い。

ここの特徴は漁港自体が大きなワンド状の地形に作られた漁港な為、ベイトが入りやすい。

外房でマダイ狙うならチェックするポイント。

 

ショアからマダイが狙えるポイント 興津漁港、興津東漁港

どちらの漁港も両脇に1級磯がある。

両漁港とも外洋に面した堤防がメインスポット。

どちらの漁港も足場も安定していて初心者でも釣りやすい。

風や波があるとベイトが溜まりやすい。

大型マダイだけではなく、10キロ級のヒラマサが釣れた実績もある。


興津港の堤防


興津東港入り口

 

千葉県の釣り攻略MAP

【ショアからマダイ釣り関連記事】

千葉ショアから狙える!真鯛(マダイ)の釣り方や激熱ポイントまとめ

千葉ショアマダイが釣れるサーフエリア

千葉ショアマダイが釣れる磯エリア

 

季節で釣れる魚は下記でチェック↓↓

 

海釣り

 

渓流(淡水)釣り