カテゴリー

【千葉・勝浦地区の釣り場➁】浜行川漁港での釣り方やポイントを解説

【千葉・房総の釣りマップ】浜行川漁港の釣りポイント攻略

浜行川港の特徴


浜行川港は、外房勝浦市の西部にある比較的、小さな漁港です。

外房のアジ釣りの名所で、餌釣り、アジングともに良く釣れる釣り場です。

港の外側、内側にも投げられるポイントがあります。

通年通してアジが釣れ、時期になればカマスなども釣れます。

周囲を山に囲まれているので、波風に強い釣り場でもあります。

浜行川港へのアクセス

 

千葉県勝浦市浜行川166−2

圏央道を市原舞鶴ICで降り、国道297号を勝浦方面に南下。

国道128号を鴨川方面げ向かい、鵜原交差点を左折して興津方面へ。

浜行川漁港入り口交差点を左折

 

浜行川港の駐車場

漁港入り口から左手に真っすぐ進むと有料駐車場がある。

管理人がいない、夜間は無料で駐車できる。

 

浜行川港で釣れる魚と季節

 

浜行川港の釣りポイント

浜行川の釣りポイントA

浜行川の一番沖側のポイントが浜行川のメインポイント。

時期さえ間違えなければ安定して釣れる。

船頭付近は水深もあり、釣りもしやすい。

アジ、カマスの他、ヒラメなども釣れる。

しかし、一番の人気ポイントだけあって混雑しやすい

浜行川の釣りポイントB

Aのポイントの対岸にある堤防。

比較的、小場所な為、数人入れば釣り場の確保は難しい。

沖側、港内ともに釣れるポイント。

浜行川港の釣りポイントC

Aのポイントの手前にあるポイント。

港内に向けて投げるポイントとなるので、アジが港内に入ったときは安定して釣れる。

港内は水深もあるので、釣りやすく、足場も安定していてファミリーなども楽しめる。

ウキ釣り、アジングともに釣れる。コマセは禁止になっています

浜行川の釣りポイントD

浜行川の外海向きのポイントでテトラに乗っての釣りになる。

手前は根が荒く、浅いので遠投が必須。

ウキ釣り、カゴ釣り、ルアー釣りなどが楽しめる。

アジなどの他、イシダイやメジナ、根魚などが狙えます

 

釣りMAPに戻る

【千葉県の釣り関連記事】

千葉県でヒラメが釣れるサーフ 激熱ポイント5選

千葉県で鯵が釣れる アジングポイント5

千葉県の大原海水浴場でヒラメ攻略!ポイント徹底解説( 大原海水浴場・和泉浦海岸・日在海岸)

千葉県の和田浦サーフでヒラメ攻略!

千葉県の九十九里サーフのヒラメの釣り方やポイント解説

 

季節で釣れる魚は下記でチェック↓↓

 

海釣り

 

渓流(淡水)釣り