カテゴリー

【千葉・房総 勝浦の釣りマップ】松部漁港の釣りポイント攻略

【千葉・房総の釣りマップ】松部漁港の釣りポイント攻略

勝浦釣りMAP

 

松部漁港 釣り場の特徴

松部漁港は勝浦湾を隔てて勝浦漁港とは対岸に建てられた中規模な漁港。

海底は砂地の地形がほとんど。

漁港西部には勝浦の1級磯 黒鼻の磯がある。

外海は潮通しもよく、大型回遊魚の実績もある。

港内にもアジやカマスが入ってくる。またアオリイカの産卵場所にもなっている。

 

松部漁港へのアクセス

圏央道 鶴舞ICを降りて勝浦市街へ入り鴨川方面へ。

国道128号線を真直ぐ進み串浜漁港を通り過ぎ、しばらく進むと左手に見えて来る。

 

松部漁港で釣れる魚とシーズン


松部漁港の特徴は、一度魚が港内に入るとしばらく釣れ続ける

アジやカマスなど釣れている情報があったら行ってみるとよい。

その他、シーズンになれば行内でアオリイカも釣れる。

外海は回遊魚やヒラメを狙うのが良い。

松部港の駐車場

松部交差点から港内に進むと左手に見えてくる。

写真では駐車禁止となっているが、現在はここが整備されて無料駐車スペースとなっている

 

松部漁港の釣りポイント

松部漁港の釣りポイントA

松部漁港の先端で足場も良く水深もそこそこあるので釣りやすい。

メインターゲットは港内で釣れるアジやカマス、アオリイカなど。

外海の入り口になっているので、魚が出入りするタイミングで釣れるポイント。

 

松部漁港の釣りポイントB、C

外海に面したテトラ帯のポイント。

潮通しもよく、底も砂地なので根掛かりもなく、釣りやすい。

B、Cのポイントは基本的に回遊待ちの釣りになるので、ベイトが入ったときやマズメ時などが良い。

大型のヒラマサなど釣れた実績がある

松部漁港の釣りポイントD,E

松部漁港の港内のポイント。

D,Eともに足場も良くファミリーにも人気

港内は、一度魚が港内に入るとしばらく釣れ続ける

アジやカマスなどがメインターゲット。

シーズンにはアオリイカも釣れる。

松部漁港の釣りポイントF

外海が波気があるときは、シーバスやクロダイなどが釣れる。

足場も良いので他のポイントが使えない時はこのポイントを攻めると良い。

⇒釣りマップに戻る

 

【千葉県の釣り関連記事】

千葉県でヒラメが釣れるサーフ 激熱ポイント5選

千葉県で鯵が釣れる アジングポイント5選

千葉県の大原海水浴場でヒラメ攻略!ポイント徹底解説( 大原海水浴場・和泉浦海岸・日在海岸)

千葉県の和田浦サーフでヒラメ攻略!

千葉県の九十九里サーフのヒラメの釣り方やポイント解説

 

季節で釣れる魚は下記でチェック↓↓

 

海釣り

 

渓流(淡水)釣り